トピックス

  • 2018.09.13 鶴屋八幡の萩餅

    鶴屋八幡の萩餅
    「萩の餅」あるいは、「萩の花」は、女房詞で、小豆の粒が、萩の花が咲き乱れる様に似ているところからの銘々と言われています。
    お彼岸に食べる風習は、小豆の赤い色が、邪気を祓う色と言われてきたことによるものです。鶴屋八幡の萩餅は、中が、道明寺の餅種で、こし餡とつぶ餡の2種類がございます。
    販売は、お彼岸の中日前後(9/20~9/26※9/23・24はつぶ餡のみ販売)の限定販売となります。
    詳しくは、生菓子取扱い店舗にお問い合わせ願います。
    尚、関東地区では、「おはぎ」として販売しております。
    販売価格:249円(税込)
    詳細を見る
  • 2018.09.13 9月24日は仲秋の名月。「月見用干菓子」「月見餅」を販売いたします。


    ●「月見用干菓子」詰め合わせ…1,620円
    ●月見餅(1個)…249円(9月23日24日の2日間限定の販売です。)
    ※お干菓子と生菓子は、発送出来ませんので、取り扱い店にお問い合わせくださいませ。
    詳細を見る
  • 2018.07.31 【重要】 不正な転売商品についてのご注意
    インターネット上のショッピングサイトにおいて弊社の商品が、不正で転売されていることが確認されております。
    鶴屋八幡では、弊社が運営する公式オンラインショップをはじめ、弊社との契約に基づき商品を取り扱うショッピングサイト以外での販売は行っておりません。
    不正な転売でご購入になられました弊社商品に関しましては一切の責任を負いかねますのでご注意くださいませ。

    株式会社 鶴屋八幡
  • 2018.07.10 土用餅

    販売価格:249円(税込)
    江戸時代より餅を小豆のあんで包んだものを土用の入りに食べると暑気や厄を払い無病息災で過ごせるといわれている『土用餅』はこしあんで土用の波を表した期間限定の生菓子でございます。

    関西地区: 7/18(水)・19(木)・20(金).31(火)・8/1(水)
    関東地区: 7/16(月)・17(火)・18(水)・19(木)・20(金)
    詳細を見る
  • 2018.07.10 お盆用干菓子紹介

    【1】乱菊(大) 縦14.3×横10.3×高さ4.2センチ: 価格1,080円(税込)
    【2】乱菊(小 )11.4×7.4×4.2センチ: 価格540円(税込)
    【3】蓮(はす) 15.6×8.3×3.2センチ: 価格1,080円(税込)
    【4】盆用干菓子詰合 14.0×14.0×2.5センチ: 価格1,188円(税込)

    販売期間:
    7/25(水)~8/15(水)※期間内であっても売切次第修了となります。
    販売商品:
    関西地区[盆用干菓子詰合・乱菊(大)・乱菊(小)・蓮(8/7より発売)
    関東地区[乱菊(小)]
    詳細を見る
  • 2018.07.04 新作生菓子『西瓜』

    新作生菓子『西瓜』は、吉野本葛を使い、みずみずしい西瓜を表現しました。
    西瓜の種は、胡麻を散らして表現しています。
    販売は【阪急うめだ本店】地階鶴屋八幡売り場限定発売です。
    期間は、7月1日~15日の予定でしたが、ご好評につき7月31日まで販売を延長いたします。
    価格は422円です。
    詳細を見る
  • 2018.05.14 葛饅頭

    販売期間:6月16日(土)から6月30日(土)、7月16日(月・祝)から8月15日(水)、[関東地区]7月16日(月・祝)から7月31日(火)まで販売いたします。
    販売価格:389円(税込)
    7/18(水)・19(木)・20(金).31(火)・8/1(水)はお休みとなります。
    詳細を見る
  • 2018.05.14 [大阪地区限定]花わらび

    蕨粉をたっぷりと使い妙味に仕立てるため、蕨粉と上質のこしあんを入れ品の良いお味に仕立てました。蕨粉と葛に馴染んだこしあんが、淡い野の味わいと舌に触れる滑らかさを演出し、青紅葉につつまれたこの季節ならではのお味をお確かめ願えればと存じます。

    販売期間:~8月下旬まで販売いたします。
    販売価格:648円(税込)
    詳細を見る
  • 2017.09.28 弊店の「いただき」が【外務大臣賞】を授与されました。

    『2017年第27回全国菓子博覧会・三重』に於いて
    弊店の「いただき」が【外務大臣賞】を授与されました。

    オンラインショッピングにてお買い求めいただけます。

    詳細を見る